平甚へようこそ

蕎麦をお出しする私たちにとって一番嬉しいことは、
きれいに平らげた蕎麦の向こうから、ほどけた笑顔で
「ごちそうさま」と
お客様に喜んでいただける瞬間です。

その瞬間に出逢うために、
私たちが日頃から心がけけなければならないことは
山ほどあります。

蕎麦の味はもちろんのこと、
些細なことをあたりまえに積み重ねてはじめて
「ごちそうさま」というご褒美をいただけるのです。

それはこの町で暮らす人たちと同じではないでしょうか。
町を、水を、暮らしを清く美しく保ちたい。
蕎麦も、店だって、同じです。

店づくりは町づくり。
この美しい郡上八幡の一部であり続けたい。
平甚の、永遠の願いです。